災害時には

公開日 2007年06月26日

「災害対策基本法」では、災害の発生または発生するおそれがあり、人命の保護や災害の拡大防止等に必要があると認められるとき、町長は必要と認める地域の住民に対して、避難の「勧告」や「指示」を行うことができます。

 

《避難準備情報とは?》

災害が発生するおそれがあると認めるときは、町長は、特に避難行動に時間を要する高齢者等の災害時要援護者に対し、避難場所へ避難を求める行為をいいます。

 

《避難勧告とは?》

災害が発生した場合や、発生するおそれがある場合に、町長がその地域の住民に対して、避難を勧めたり、避難を促す行為をいいます。

 

【放送内容】

チャイム吹鳴

「こちらは、勝浦町災害対策本部です。○○地区では××の危険性が事情に高くなったため、本日○時○分、○○地区住民に対し、避難勧告を発令いたしました。

○○地区の皆さんは、消防団員や地区役員の指示に従って、速やかに△△△へ避難してください。

ただし、避難に際しては、身の安全を確保しながら、できる限り1人ではなく、複数人で行動してください。」

 

《避難指示とは?》

災害による危険が目前にせまっている場合に、市長がその地域の 住民を、避難のために立ち退かせる行為をいいます。避難勧告より も拘束力が強いものです。

 

【放送内容】

サイレン吹鳴

「こちらは、勝浦町災害対策本部です。○○地区では××の危険性が事情に高くなったため、本日○時○分、○○地区住民に対し、避難指示を発令いたしました。

○○地区の皆さんは、消防団員や地区役員の指示に従って、直ちに△△△へ避難してください。

ただし、避難に際しては、身の安全を確保しながら、できる限り1人ではなく、複数人で行動してください。」

 

避難勧告・避難指示は、防災行政無線・広報車・勝浦町ホームページなどでお知らせします。避難勧告・避難指示が出た場合は、すぐ近くの避難所に避難するようにしてください。

また、日頃から、家の近くの避難所がどこにあるかを確認しておきましょう

 

 

■関連リンク

横瀬地区避難所

生比奈地区避難所

関連ワード