財務諸表(平成26年度決算)の公表について

公開日 2016年06月09日

 地方公共団体の資産・債務の実態を調査し、「資産・債務」改革を推進する上で、

企業会計の慣行を参考とした財務書類の整備が求められるようになってきました。

(「簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律」第62条)
 総務省は、「新地方公会計制度研究会」及び「新地方公会計制度実務研究会」を発足させ、

「新地方公会計制度実務研究会報告書」をまとめました。同報告書では、「基準モデル」

と「総務省方式改訂モデル」という2つのモデルが提示され、各地方公共団体に対して、

財務諸表を作成のうえ、公表することを求めています。

 勝浦町では、この報告書に基づき、改訂モデルにより普通会計財務書類及び連結財務書類

を作成しました。

 このたび、平成26年度決算に係る財務書類等が完成しましたので公表します。 

 

平成26年度決算

平成26年度財務諸表分析(437KB)

平成26年度普通会計財務書類(291KB)

平成26年度連結財務書類(203KB)

お問い合わせ

所属 企画総務課
TEL:0885-42-2511

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード