平成29年度ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業募集について

公開日 2017年04月25日

1 目的等

 ひとり親家庭の親の自立の促進を図るため、高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、

就職に有利な資格を取得し、当該資格が必要な業務に従事しようとするひとり親家庭の親に対し、資金を

貸し付けるものです。

 養成機関を終了し、かつ資格を取得した日から1年以内に当該資格が必要な業務に従事し、

引き続き5年間業務に従事したときは、貸付金の返還が免除されます。

 

 

2 対象者

 入学準備金は、平成29年度に高等職業訓練促進給付金の支給を受け養成機関に入学した方を、

就職準備金は、平成29年度に高等職業訓練促進給付金を受け養成機関を修了し、資格を取得した

方を対象とします。

 ※ 専門実践教育訓練給付金を受給する方及び保育士修学資金貸付事業、介護福祉士修学資金

 貸付制度を受けている方は対象になりません。

 ※ 平成28年度末に准看護師養成機関を修了、資格を取得し、引き続き平成29年度に看護師養成

 機関に入学する方は、入学準備金の対象になりません。

    また、平成29年度末に准看護師養成機関を修了、資格を取得し、引き続き平成30年度に看護師

   養成機関に入学する方は、就職準備金の対象になりません。

 

 

3 貸付内容

(1)貸付額

    入学準備金50万円以内、就職準備金20万円以内

(2)利子

    連帯保証人を立てる場合は無利子、連帯保証人を立てない場合は年1%

 

 

4 連帯保証人

  原則として、連帯保証人が必要です。 

  連帯保証人は、独立の生計を営む身元確実な成年者で、原則として県内に居住していることが

 必要です。

  貸付を希望する方が未成年の場合は、連帯保証人は法廷代理人です。

 

5 申請手続(提出書類)

(1)ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付申請書(様式第1号)

(2)世帯全員の住民票の写し(マイナンバーが記載されていないもの、発行後3ヶ月以内のもの)

(3)高等職業訓練促進給付金の支給を決定した通知書の写し

(4)個人情報の取り扱いに関する同意書(様式第2号)

(5)法定代理人が必要な場合は、法定代理人であることを証明する書類

(6)連帯保証人を立てる場合は、市町村の証明する連帯保証人の所得課税証明書及び住民票の写し

  (マイナンバーが記載されていないもの、発行後3ヶ月以内のもの)

(7)入学準備金を申請する場合は、養成機関を修了したことを証明する書類(卒業証書の写し又は

  養成機関修了証明書)及び資格証明書の写し(養成機関の修了に関連する資格に限る)

 

6 申請期間

 入学準備金は、高等職業訓練促進給付金の支給決定の通知を受けた日から30日以内に、また、就職準備金は、

養成機関を修了し、かつ資格を取得した日から30日以内に申請してください。

 

7 貸付の決定

 申請書類を審査し、貸付の承認また不承認について申請者あてに通知します。貸付が承認された方には

借用証明書等を提出していただきます。

 

8 その他

 就職準備金については、平成30年2月頃に再度周知します。

 

 

 

 

9 申請・問い合わせ先(申請前に、必ずお問い合わせください。)

 

〒770-0943

徳島市中昭和町1丁目2番地

徳島県立総合福祉センター2F

公益財団法人 徳島県母子寡婦福祉連合会

電話 088-654-7418

FAX 088-654-7414

http://www.tbjcenter.jp/new.html

 

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:0885-42-1502