令和元年度勝浦町消防団消防訓練の実施について(ご報告とお礼)

公開日 2019年09月19日

9月1日(日)、星谷字木尾谷において、勝浦町消防団による中継放水・伝達訓練を実施しました。

今回は、次の要領で行いました。

 

【要領】

1 想定

  山中で火災が発生し、火災現場から水利までが遠距離かつ高低差がある。

2 対応

  全10分団(121名)がそれぞれホースを5本程度延長し、その間に簡易水槽を中継し、一線延長した後に放水する。

  消防無線等を使用し、本団(4名)、各分団が伝達(指示、報告等)を行う。

 

初めに、星谷運動公園に集合し、朔団長による訓示ののち、大谷副団長の訓練開始の号令とともに、団員が木尾谷に出動し、きびきびとした動きで、ポンプ車や可搬ポンプの設置、ホース延長、連結作業、簡易水槽の設置を開始しました。

水利に近い分団の連結等の準備が完了し、次の分団の簡易水槽の設置等ができ次第、消防無線を使い、水圧を注視しながら送水を行いました。

全分団が同様の準備を行い、最終的に目標への放水を成功させました。

今後もこうした消防訓練をとおして消防技術の向上や士気高揚に努めてまいります。

 

【訓練の様子】

 

(勝浦町消防団集合)           (水利確保)

 

 

(簡易水槽を中継)            (ホースの延長)

 

 

(放水の様子)              (岡本参事による講評)

 

【お礼】

今回の訓練にあたり、木尾谷周辺の方々には、道路の全面通行禁止のためご不便をおかけしました。

訓練へご協力いただき、誠にありがとうございました。

地図

2019消防団訓練

お問い合わせ

所属 総務防災課
TEL:0885-42-2511