【更新】新型コロナウイルス感染症について~受診の目安と妊婦の方へを追加しました~

公開日 2020年05月21日

【NEW】新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

※帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安等が改訂されました。

 

【NEW】相談・受診の目安[PDF:59.6KB]

 

【帰国者・接触者相談センター(保健所)連絡先】

 

徳島保健所 電話 088-602-8907 平日8:30~18:15

      FAX 088-652-9334 平日8:30~17:00

※FAXを送信する際は、氏名とFAX番号を必ず記入してください。

※夜間休日の電話は、セコム株式会社につながります。

 

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。

なお、新型コロナウイルスに関する一般的な相談や帰省分娩に関することなどについては、お住まいの住所地の保健所に設置している「女性健康支援センター」にご相談ください。

妊娠中の新型コロナウイルス感染症対策については、【厚生労働省】「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10653.html をご覧ください。

 

【女性健康支援センター(保健所)】

徳島保健所 徳島市新蔵町3丁目80 電話 088-602-8904

※面接・電話相談 平日8:30~17:15

 

 

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、咳エチケット、手指衛生等に加え、3つの「密」 を避けてください。

①換気の悪い 密閉空間  ②多数が集まる 密集場所 】 ③間近で会話や発声をする【 密接場所 】

 

また、3つの密が重ならない場合でも、リスクを低減するため、できる限り「ゼロ密」を目指しましょう。

屋外でも、密集・密接には注意し、人混みに近づいたり、大きな声で話しかけることなどは避けましょう。

 

ゼロ密を目指しましょう[PDF:932KB]

密を避けるための手引き[PDF:1.36MB]

 

〇感染経路は、現時点では「飛沫感染」と「接触感染」が考えられています。

飛沫感染:感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出し、別の人がそのウイルスを吸い込み感染する。

接触感染:感染者がくしゃみや咳を押さえた手で周りの物に触れ、それを別の人が触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染する。

閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

 

「手洗い」「咳エチケット」について

正しい手の洗い方と咳エチケットについて[PDF:899KB]

 

身のまわりを清潔にしましょう~消毒液の作り方~について

消毒液の作り方[PDF:261KB]

 

 

〇新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

 

 

【厚生労働省の電話相談窓口】 

 

電話 0120-565653(フリーダイヤル)  受付時間 9:00~21:00まで(土日・祝日も実施)

※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX 03-3595-2756をご利用いただくか

一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(https://www.jfd.or.jp/)をご覧ください。

 

 

【一般電話相談連絡先】

 

徳島県 感染症・疾病対策室 電話 0120-109-410(フリーダイヤル)24時間受付

 

 

 

 

〇新型コロナウイルス感染症に関する情報

 

<新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について>

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

<新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)>

 
<新型コロナウイルス関連肺炎について(徳島県ホームページ)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:0885-42-1502

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード