令和2年4月1日からの小児救急医療体制について

公開日 2020年04月01日

令和元年9月1日から小児救急の受入体制が変更になっていますのでご注意ください。

 

とくしまの小児救急医療体制(令和2年4月~)[PDF:147KB]

 

県立中央病院【当番日カレンダー】令和2年4月~[PDF:67.3KB]

 

徳島赤十字病院【当番日カレンダー】令和2年4月~[PDF:67.5KB]

 

詳しくは、県ホームページ「医療とくしま」でご確認ください。

(アドレス)https://anshin.pref.tokushima.jp/med/docs/2012081600367/

 

 

〇徳島こども医療電話相談(#8000)の相談について

 

夜間・休日の子どもの急な病気(発熱・下痢・嘔吐・けいれんなど)やけがなどの際、家庭でどのように対処すればよいか、

すぐに医療機関を受診したほうがよいかなど判断に迷ったときに、看護師や小児科医に相談ができますので、ぜひご利用ください。

 

1 相談時間

月曜日~土曜日:午後6時から翌朝8時まで

日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日):24時間対応

※平成30年4月1日より、日曜日・祝日・年末年始の相談時間を24時間対応に拡大しております。

 

2 相談電話番号

・固定電話(プッシュ回線)、携帯電話 

 局番なしの「#8000」

 

・固定電話(ダイヤル回線)やIP電話、その他#8000を利用できない場合

「088-621-2365」

 

3 相談体制

相談員(看護師)が相談に応じ、より専門的な知識を要するものについては小児科医が対応します。

【注意】相談はあくまでも助言であり、電話による診断・治療はできませんので、ご了承ください。

 

4 相談利用料

相談は無料。(ただし、通話料は利用者の負担となります)

 

 

 

 

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:0885-42-1502

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード