新型コロナウイルスをまちぐるみで撃退しよう!

公開日 2020年04月30日

町民の皆様へ

 

花便りが各地から聞こえてくる爽やかな気候となり、本来なら心浮かれて出歩きたくなる季節が到来していますが、皆様にはコロナの猛威で自粛が続き、気が滅入ることも多いかとご心労お察し申し上げます。

 

今年、2月から新型コロナウイルスの影響で、会議やイベントの自粛に始まり、3月からは臨時休校のみならず学校行事で最も記憶に残る卒業式、入学式まで来賓不在の縮小された式典になってしまい、非常に口惜しい思いでいっぱいです。

 

更に感染が拡がる中で、4月には非常事態宣言が発表され、様々な業種で今までに例を見ない業績の落ち込みが顕著になっています。勝浦町でも、観光、宿泊、飲食の業種で大きく影響が出ているほか、交通、輸送、製造業などにも及んできています。

 

しかし、今、感染防止の対策を弛めてしまうと町内で感染者が発生するだけでなく、体力が落ちつつある高齢者などにとって生命にも関わる事態となります。県外への遠出や多くの人が密集する場所への外出を控えるとともに、いわゆる3密となる環境を避けることを是非とも続けていただきたいとお願いいたします。

 

多くの都道府県で県境を越えての往来自粛の要請が出される今、ゴールデンウィーク中、不要不急の親族等の帰省や県外客をお招きにならないよう引き続きお願い申し上げます。既に、帰省されている御家族がおいでましたら帰省時から一定期間(2週間程度)は、外出を控えていただきますようご協力をお願いします。

 

臨時休校が続く児童生徒の皆さん、一人で学習すること、そして、学校へ通えないこの試練に耐え抜くことは、きっとあなたたちを大きくしてくれると思います。併せて、教職員の皆さん、どうか児童生徒一人ひとりを注意深く導いてください。

 

児童生徒だけでなく、乳児や幼児を抱えている保護者の皆さん、大変ご不便をおかけいたしておりますが、どうかお子様と触れ合う機会を多くし、楽しい家族の絆を深めてください。

 

保育園や児童福祉施設にお勤めの皆さん、保育園などは3密状態でないかと、不安でいっぱいのことと思います。更に、学校に通う子供を抱える方もいらっしゃるかと思います。御家で見ていただけるお子さんを募り、少しでも皆で負担を分け合うことができるよう進めます。

 

経済が停滞することで収入が減少している事業者や勤労者の皆さん、相談の窓口を拡げるとともに、国などの支援制度を早く利用できるよう進めてまいります。町で取り組めることを探します。

 

高齢者の皆さん、いつも行事など機会があれば「家から出て社会参加してください」と言っているのに、今は出かけないで下さいとお願いしています。その上、楽しみにしていた敬老会まで中止や延期になり、大変申し訳ありません。地域の気の置けないご近所さんと少し離れたおしゃべりや野外で解放された場所で体を動かすことを心掛け、一人で閉じこもらないでください。

 

最後に、医療や介護に従事されている皆さん、いつ,何時、自らの身に危険が及ぶかもしれないという不安の中、毎日業務に取り組まれていることに深甚なる敬意を表します。

 

社会のみならず家庭崩壊につながる恐れもある新型コロナウイルスの猛威に負けることなく、どうか、ゴールデンウィーク期間中、家族の絆やご近所同士のつながりを深める機会になることを期待いたしております。

 

もう少し辛抱していただき、終息後の勝浦らしい生き生きと活気あるまちに思いを巡らせ、子供から高齢者まで、老若男女、全ての町民が一丸となって感染を抑制し、新型コロナウイルスを撃退しましょう。

令和2年4月30日

町長

サイン

 

 

お問い合わせ

所属 総務防災課
TEL:0885-42-2511