かつうらPR商品プロモーション用ロゴマークが完成ました!

公開日 2020年09月02日

新型コロナウィルス感染症の影響により、イベント等の中止、県内外への物産販売出店の自粛等をせざるを得ない状況が続いております。
このことから、化石の発見が続く『恐竜』や特産品である『温州みかん』などを活用したオリジナル商品を通じて県内外へと情報発信し、勝浦町をPRするため『かつうらPR商品開発協力金』制度を設立しました。
本制度を活用して地元事業者の皆さまが開発された魅力あるPR商品を県内外へ発信するための統一のロゴマークが完成しました。
 

  • キャンペーンネーム  「かつうらTABLE」

 

  • キャンペーンロゴマーク

 

  • コンセプト


徳島県勝浦町の特産品やもの、サービスが卓上(table)に陳列され販売されている、といった販売訴求を軸として食卓(table)を発想させる飲食のイメージはもちろん、新型コロナウィルス感染症拡大による新しい生活スタイルへの変化により、今までのように食卓を囲んでの食事等ができない状況が続いていますが、これまでのように家族や友達、仕事仲間などみんなが再び『ひとつのtable(テーブル)』で和気あいあいと語り合うことがきるように、という意味合いが含まれています。

関連ワード

お問い合わせ

所属 企画交流課
TEL:0885-42-2552