お子さんと妊婦さんに対してインフルエンザ予防接種費用の助成をおこないます

公開日 2020年10月01日

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行及び感染による重症化を防止するため、令和2年度に限り、お子さんと妊婦さんのインフルエンザワクチン接種費用の一部を助成します。

この予防接種は定期の予防接種とは違い、予防接種法に基づかない任意の予防接種です。予防接種に対する正しい理解のもとで接種をするかを決めてください。

 

▷助成対象者

接種日において勝浦町の住民基本台帳に登録されている①または②の方

①生後6か月(接種日当日)~18歳に達する以後の最初の4月1日までの間にあるお子さん(高校3年生相当)

②妊婦

 

▷接種医療機関

勝浦病院または町外医療機関

 

▷接種方法

①勝浦病院で接種を希望される方は、勝浦病院に予約の電話をしてください。予約受付開始は10月7日からです。勝浦病院からのお願いをご一読ください。

   勝浦病院日程[PDF:58.7KB]

   勝浦病院からのお願い[PDF:84.1KB]

 国民健康保険勝浦病院 電話 0885-42-2555 IP 050-3438-7441

 

②勝浦病院以外の医療機関で接種を希望される方は、接種をされる医療機関へお問い合わせください。

 

▷助成額等

接種日の年齢 助成回数及び上限額

生後6か月~12歳

(2回接種)

1回目 4,300円  2回目 2,000円

※2週間~4週間の間隔をあけて2回接種が必要です。

13歳以上

(1回接種)

1回の接種に限り 4,300円

※各回の接種費用が助成金額を超えない場合は、実際に支払った金額が上限となります。

 

▷助成の期間

予防接種費用の助成を受けることができる接種期間は、令和2年10月1日から令和3年1月31日までです

期間を過ぎて接種した場合は助成の対象になりません。

 

▷助成方法

(1)勝浦病院で接種した方⇒勝浦病院での接種費用の支払いなし(福祉課での手続きは不要です)

(2)勝浦病院以外の医療機関で接種した方⇒接種した医療機関で接種費用を支払う⇒福祉課で助成金の申請手続きをして、払い戻しを受ける

  ※勝浦病院以外の医療機関で接種した方は、福祉課で助成金の申請手続きが必要です。

   申請受付期限は、令和3年3月31日までです。期限を過ぎての申請は一切受け付けることができませんのでご注意ください。

   ◎申請に必要な物

   ①勝浦町インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(福祉課にあります)

             勝浦町インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書[PDF:79.5KB]

   ②医療機関等で発行された接種済証または接種記録の記載された母子健康手帳

   ③領収書の原本(接種医療機関名、予防接種名、接種日が明記されているもの)

   ④印鑑(朱肉使用のもの)

   ⑤振込先のわかるもの(通帳またはキャッシュカード)

   ※妊婦さんは必ず母子健康手帳をご持参ください。

 

▶とくしま在宅育児応援クーポンをお持ちの方へ

 クーポン券の併用はできません。(各申請に領収書の原本が必要なため)

 

 

 

※注意事項※

任意インフルエンザ予防接種は、予防接種法に基づかない予防接種です。

ワクチンの接種により健康被害が生じた場合は「独立行政法人医薬品医療機器総合機構法」に基づく救済を受けることができますが、予防接種法による救済とは給付額等が異なります。

これらのことを十分に理解の上、接種をするかどうかを決定してください。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構のホームページ     https://www.pmda.go.jp/

電話番号 0120-149-931(フリーダイヤル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:0885-42-1502

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード