病院機能評価の受審について

公開日 2010年12月01日

医療機能評価とは?

勝浦病院では、医療の質の向上と効果的なサービスの改善、また医療に対する信頼を向上させることを目的として、
財団法人日本医療機能評価機構が実施している病院機能評価事業を受審し、平成21年2月16日に認定を受けました。
病院機能評価とは、診療や看護、管理部門について532項目の評価を行うもので、当院では平成18年末に受審を決定し、
平成20年10月に受審しました。その間、職員で組織する委員会を増やし、外壁の塗り替えや内装の張り替え、
院内のバリアフリー化など患者様に満足していただける病院づくりへと改善を進めてきました。
認定証の有効期間は5年間です。今後も「安心・安全・信頼の医療を提供する」病院づくりに邁進してまいります。