食育授業~ゲストティーチャーをお迎えして~(保健体育)

公開日 2017年12月14日

 12月14日(木)、3校時目、3年生の保健体育の授業にて、栄養教諭 長江先生をお招きして食育の学習を行いました。

 

実際に、骨粗鬆症の模型を使って骨の硬さを体感したり、一日に摂取したい野菜の量を見せてもらたりしたことで、より身近に食事の大切さを学ぶことができました。

 

 カルシウムが体内で作られるピークが20歳までということもあり、積極的に同栄養素を含む食材を摂る必要性を再認識できたのではないかと思います。

 

長江先生、ありがとうございました。

 

 ※写真(右下)は、本日の給食(1食分)に使用される野菜の量です。

 

 

eiyou01  eiyou02