介護保険施設における食費・居住費の負担限度額認定申請について

公開日 2021年07月26日

介護保険負担限度額認定とは、低所得の人が施設サービスや短期入所サービスを利用したとき、

 

食費・居住費について、所得に応じた限度額までの負担に軽減される制度です。

 

最長1年間の有効期限になっていますので、毎年申請が必要です。

 

 

【申請できる方】

 

住民税非課税世帯の方(配偶者が世帯分離しているときは、その人も非課税の場合)で、預貯金等が一定額を超えない方。

 

収入区分ごとの預貯金等の要件につきましては、申請書をご覧ください。

 

 

【提出していただく書類】

 

(1) 申請書

 

(2) 同意書


(3)  預貯金等がわかる書類

 

・ お持ちの通帳全部の申請日直近2ヶ月の出入金がわかるページ

 

(写し可。写しの場合は口座名義が記載されているページも必要。)

 

・ 有価証券、投資信託等お持ちの方は証券会社や銀行等の口座残高写し

 

 ※ 配偶者がいる場合はその方の分も必要です。

 

 

(4) 介護保険被保険者証(写し可。)

 

(5) 住所が町外の方は、マイナンバーカード等マイナンバーが確認できる書類

 

 ※配偶者の住所が町外の場合は配偶者の分も必要。

  

 


 

※  本人以外の申請の場合は、窓口に来られる方の本人確認書類(免許証等)をお持ちください。

 

※ 本人以外が申請の場合で、本人の介護保険被保険者証の添付が無い場合は委任状も必要です。

 

 

1-1 介護保険負担限度額認定申請書[PDF:373KB]

 

1-2 介護保険負担限度額認定申請書記入例[PDF:524KB]

 

2-1 同意書[PDF:62.9KB]

 

2-2 同意書記入例[PDF:83.7KB]

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:0885-42-1502

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード