勝浦町要援護者台帳の登録について

公開日 2021年08月12日

要援護者台帳登録制度は、高齢者や障がい者など、災害時の避難に地域の支援が必要な方が、

 

あらかじめ必要な情報を登録しておき、災害時等に支援を受けやすくするための制度です。

 

 

 

 

登録対象者は、災害時及び平常時において地域の支援を希望する、次の①~⑦のいずれかに該当する方です。

 

(施設入所や長期入院中の方を除く。)

 

 

① 要介護認定1以上の方

 

② 身体障害者手帳1級又は2級を所有する方

 

③ 療育手帳Aを所有する方

 

④ 精神障害者保健福祉手帳1級又は2級を所有する方

 

⑤ 難病を患っている方

 

⑥ 65歳以上で独居又は高齢者のみの世帯の方

 

⑦ その他支援が必要な方

 

 

 

登録した方の名簿情報は、①から⑤の組織で共有します。

 

 

① 勝浦町

 

② 地域支援組織(区長・民生児童委員・自主防災組織・消防団)

 

③ 勝浦町地域包括支援センター

 

④ 勝浦町社会福祉協議会

 

⑤ 警察

 

 

 

登録をしていただくと、災害時だけではなく、日頃の見守り活動や防災訓練など、

 

減災に向けた地域の支え合いに活用されます。

 

 

 

登録を希望される方は、福祉課又は勝浦町地域包括支援センターにご連絡ください。

 

福祉課  ℡ 0885(42)1502

 

勝浦町地域包括支援センター ℡ 0885(42)3966

 

 

01 勝浦町要援護者台帳の整備に関する要綱[PDF:204KB]

 

02 様式第1号 災害時要援護者登録台帳兼登録申請書[PDF:123KB]

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:0885-42-1502

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード